otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

オスピタレット・デ・ジョブレガット市が「家の落書き無料で消します」

|


Fotonoticia 20161214174231 640


バルセロナ市の隣町オスピタレット・デ・ジョブレガット市で住宅の落書きを無料で消す社会サービスが始まっている。


アパートや家などの住宅の持ち主は同市の各地にある市民サービス事務所もしくは地区協議会に申請し、市が承認することによって無料で落書きを消してくれる。


同市によると、現在まで公共の施設の落書きを消してきた清掃グループが、個人の所有物である住宅にこのサービスを提供するとのこと。


同市は現在までに2,500か所の清掃を行っており、最終的には街の25%分である4,000か所の落書きを消すことを目指している。


この公共サービスに2016年度35万ユーロが費やされた。


「割れ窓理論」によると、落書きが少なくなることによって治安改善が期待されている。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。