otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

カタルーニャ州政府が遅延でスペイン国鉄に6千ユーロの罰金

|


Fotonoticia 20161216131341 640


カタルーニャ州政府領地・持続可能局が11月1日にR16線(トルトッサ-バルセロナ)の電車が90分遅れたとして、スペイン国鉄(RENFE)に対し6千ユーロの罰金を科すことを決定した。


州政府はRENFEに対し、提供されるべきサービスを怠った重大な事故と評価し、6千ユーロの罰金を科すことを決定した。


これにより、RENFEは15日間の猶予が与えられ、適切な理由がない場合は罰金が課せられることになる。


これに対しRENFEは「事故は稀に起こる部分で発生。 正常化にむけ最善の努力を行った。」と発表し、州政府に対し上訴する構え。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。