otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン経済一週間を振り返って(12月12日~16日)

|

連邦準備制度が利上げ決定

米国連邦準備制度は政策金利を0.25%の引き上げを決定、0.5%から0.75%の範囲にする。


ユーロ対ドルで暴落 1.04ユーロへ

米国連邦準備制度理事会の政策金利引き上げ決定を受け、ユーロが対ドルで暴落1.04ユーロ水準になった。 これは2003年以来の低水準。


10月のスペイン財政赤字GDP比で99.5%に減少

スペイン政府の発表によると、10月の財政赤字が43億200万ユーロ減少し1兆1030万ユーロになったことが分かった。 これによりGDP比で99.53%となり、100%を下回った。


対社会保健詐欺オぺ40万3千人が対象

中央政府による、社会保健詐欺に対抗する2012年4月からの調査で実に40万3千人の労働者が税の申告を少なく見積もるために何らかの違法行為を行っていたことが分かった。


IMF スペインの経済成長率予想値を上方修正するもさらなる構造改革をもとめる

IMFによる4条協議が終了、スペインの経済成長率予想値を0.1ポイント上方修正し、経済危機からの回復に関し「劇的」と評価するも、構造改革に関してはまだ完全ではないとして、引き続き若者の失業率の是正を求めた。


ユーリボー大暴落 一日の下げ幅では最大

3か月物欧州銀行取引金利(EURIBOR)が暴落し、1日の下げ幅では最大となった。 この金利はスペイン国内の譲渡抵当ローンの金利に直接影響を与える。


11月IPC横ばいの0.7%

11月の消費者物価指数(IPC)が0.4%上昇これにより3か月連続で上昇。


勧業相が8つの高速道路を管理へ

採算がとれていないスペイン国内の8つの高速道路を中央政府が管理する可能性が高まってきた。 赤字の高速道路は現在合計で34億ユーロの借金がある。


インディテックス社の売上が好調

スペイン北部ガリシア州に本部を持つザラブランドを所有するインディテックス社が、今年9か月間で22億500万ユーロの利益を記録、前年同時期比で9%増加。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。