otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

今年もスペインから新人研修医が逃げていく

|


Medicos jovenes


スペイン医療学会機構(OMC)が発表したところによると、2016年にスペイン国内から離れ外国に就職先を求めた医師が3,200人ほどいたことが分かった。 2015年に比べて9.7%増加した。


同機構の発表によると、外国に出て行った医師の多くが若い年齢であったとのこと。



外国に出て行った医師らの目的は、仕事(72%)、協力(7%)、学習(6%)と海外に仕事を求めて行く。


自治州別にみると、カタルーニャ州から662人、マドリード州から627人外国に渡航した。


渡航先としてはイギリスが773人と一位で、次いでフランス508人、アイルランド188人、ドイツ167人となった。


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。