otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

不服従の疑いで嫌疑がかけられているフォルカディ州議長今日出廷

|


Carme forcadell arriba al tsjc


12月16日朝9時頃、独立派であるカタルーニャ州議会フォルカディ議長がカタルーニャ州高等裁判所に出廷するため、多くの独立派州議会議員、独立派バルセロナ市議会議員、及び独立を進める団体らや独立派市民がカタルーニャ州高等裁判所前に応援に駆け付けた。


カタルーニャ州議会は7月、スペインからの分離独立を推し進めるための「独立プロセス開始法案」を賛成多数で可決。


フォルカディ議長はこの可決を「承認」したため、憲法裁判所から憲法違反であるとして、中央政府検察局に捜査を依頼。


中央政府検察局は、カタルーニャ州検察局に捜査を委託。 検察はカタルーニャ州高等裁判所に、不服従の疑いがあるとして起訴。


現在までフォルカディ議長は数回にわたって裁判所に出廷していたが、いずれも事情聴取のみであったが、今回は刑事責任を問う証言である。


16日9時15分に出廷命令を受けていたフォルカディ議長は時間通りに入廷、10時10分頃裁判所から出てきた。 黙秘したと思われる。


この後州議会記者会見場で記者会見を行う予定。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。