otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

オウレンセ市とスペイン国鉄が温泉ツアープログラムで合意

|


1291220113 0

(左 オウレンセ副市長 Rosendo Luis Fernández Fernández 右 オウレンセ市長 Jose Maria Baltar)


スペイン北部ガリシア州の第3の都市オウレンセは、ローマ時代から湯治癒場として知られており、同地に多くの観光客を呼び込むためスペイン国鉄と共同温泉ツアープログラムで合意に至った。


オウレンセ市のホセ・フアン・セルデイラ・ロイス保健局長によると、50歳以上を対象に、スペインの主要都市からオウレンセまでの電車賃及び5泊6日の宿泊費用と10か所の温泉使用料、ガイド料などをすべて盛り込んだパックツアーを来年も引き続き行うと発表。


Galicia todo tren

今年のパックツアーは既に終了してしまったが、ツアーでは毎週月曜日スペイン国内主要都市40か所からオウレンセ駅までの特別電車が出ており、オウレンセ駅で温泉施設の担当者が待機している。 そしてそのままバスに乗って、温泉施設巡りを楽しむことができる。



現在2017年にむけて同パックツアーの申請登録が出来るホームページがあるので、そこからニュースレターなどを受け取り、情報を集めるのがお勧め。


Deputación Ourense “AREA DE BENESTAR”

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。