otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バルセロナ裁判所 ネイマール選手移籍時脱税問題で3年間の裁判に終止符

|


83091


バルセロナ地方裁判所は14日、ネイマール選手の移籍時に脱税があったとしてFCバルセロナに有罪判決を下し、550万ユーロの罰金刑を言い渡した。


バルセロナ裁判所は今年7月に、国家弁護団、検察、FCバルセロナが司法取引を行い、クラブチームが合計5,511,000ユーロの罰金を支払うことで合意していた。


今回の裁判所の決定はこの合意を裁判所が承認した形となり、FCバルセロナは2011年と2013年に脱税をしたことを認め、裁判所が正式に有罪判決を下したことになる。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。