otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

国王の写真を燃やしたCUP議員ら5人保釈

|


20161213 636172209943185519 20161213101923 kc9H U412590027408EOD 992x558LaVanguardia Web


9月11日にスペイン国王フェリペ6世の写真やスペイン国旗、憲法の写しを燃やしたとして、全国管区裁判所より出廷命令が出ていたにも拘らず無視したため、12月12日と13日に逮捕された人民統一候補(CUP)の5人の議員が出廷、全員黙秘した。


これを受け全国管区裁判所は5人を保釈、裁判所の判決をいつでも言い渡せるよう、居場所が分かるように命令した。


今回予防的に拘束などの措置が取られなかったのは、検察当局からの起訴や要請が無かったため。


今回のCUP議員不服従問題

9月11日カタルーニャの日「ラ・ディアダ」で、CUPが組織した州独立運動で、フェリペ6世の写真、スペイン国旗、憲法の写しなどを路上で燃やす。


国家に対する不服従の疑いで事情聴取のため全国管区裁判所がCUPの議員5人に対し出頭命令。


5人出頭せず。


モススダエスクアドロ自治州警察が州内で3人を逮捕。 マドリードの裁判所へ移送。 逮捕状が出ていた2人も付き添いとして同行。


国家警察が2人を逮捕。


5人が出廷。


黙秘。


判事の判断が出るまで保釈。 居場所が常にわかる状態にするように命令。(携帯電話番号とメールアドレスを控える)

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。