otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

カタルーニャの日「ディアダ」で国王の写真とスペイン国憲法のコピーを燃やしたとして全国管区裁判所が逮捕令状 2人を逮捕

|


Fotonoticia 20161212095628 640


モススダエスクアドロ自治州警察は12日、今年9月11日のカタルーニャの日「ディアダ」で左翼独立派らが州の独立を求めてデモ行進を行った際、スペイン国王の写真とスペイン国憲法の写しを路上で燃やしたとして全国管区裁判所の逮捕令状のもと、2人を逮捕したことが分かった。


州警察の発表によると、全国管区裁判所は9月11日にスペイン国王の写真とスペイン国憲法の写しを路上で燃やしたとして12月7日水曜日に、5人に裁判所への出頭命令を出していた。 


しかし5人はこの命令を無視し出頭しなかったため、裁判所は逮捕令状を発行し州警察が今のところ2人を逮捕した。


9月11日には独立派の組織により各地で独立を求める大規模なデモ行進などが行われていたが、カタルーニャ州議会の与党ジュンツ・パル・シィ党と連立を組んでいる反資本主義反体制独立派急進左派の人民統一候補(CUP)もデモ行進を企画、これの参加者らが路上で国王の写真やスペイン国憲法の写し、スペイン国旗などを燃やしていた。


今回逮捕されたのは、CUPのジョルティ・アルミニャナ・ドメネク(Jordi Almiñana Domenech)議員(マンレサ市)と、アイロール・ブランク・アランフエロ(Aitor Blanc Aranjuelo)議員。


この逮捕に対しCUPは12日20時から記者会見を行う予定。

カタルーニャの日”ラ・ディアダ”でスペイン国旗や国王の写真が燃やされる

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。