otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 来年度から東ヨーロッパに対する陸空軍の軍備増強へ

|


Fotonoticia 20161211121239 640


スペインは2017年度、ロシアとの摩擦が年々増してきていることから、東ヨーロッパのNATO(北大西洋条約機構)の防衛システムに参加する。


これによりスペイン空軍はエストニアから戦闘機4機をカナダ軍が指揮を執っているグループに参加するためリトアニアに駐留する予定。


NATOでは2014年4月から始まったウクライナ紛争を受け、同盟国に対し東ヨーロッパ国境の防衛を強化するよう決定していた。


したがって、スペイン空軍は2017年と2018年にバルト海空軍警察として4年連続参加することを決定した。


これに加え、スペイン陸軍300人余りが同じくカナダ軍が指揮を執っている部隊に参加するためリトアニアに向かう予定。 日時はまだわかっていない。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。