otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バレンシア州アリカンテの老人ホームで2人死亡 集団食中毒か

|

スペイン東部バレンシア州のアリカンテ県にある老人ホームで2人が死亡、18人が不調を訴えそのうち5人がトレビエハ病院に入院していることが分かった。


公衆衛生当局が発表したところによると、9日夜21時10分頃アリカンテ県のグアルダマル・デ・セグーラ(Guardamar de Segura)老人ホーム医療部が緊急コーディネーター情報センター(CICU)に集団食中毒が発生したと通報、75歳と85歳の女性が死亡し、18人が影響を受けていると伝えた。


これにより、93歳女性、82歳女性2人、88歳男性、72歳男性がトレビエハ病院に搬送され病状の経過を監視している。


これを受け衛生局技術班は該当施設に10日土曜日到着、食品に問題があったか、ウィルス性の問題か原因を究明する。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。