otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

娘の病名を偽って寄付金を騙し取っていた「ナディア事件」 父親が暫定的に拘置所へ

|


Fotonoticia 20161209213415 640



カタルーニャ州高等裁判所が発表したところによると、ラ・セウ・ドゥルジェイ地方裁判所が詐欺の容疑でフェルナンド・ブランコ容疑者を、暫定的に保釈金無しで収監命令を下したことが分かった。


発表によると、収監命令に加え容疑者の娘ナディアちゃんの親権を両親からはく奪、親戚に以上する。


フェルナンド・ブランコ容疑者は、娘のナディアちゃんの病名を偽って数年間にわたって様々なプラットフォームを通して寄付を募っていた疑いがある。


7日には容疑者が車を使って逃亡を図ったため州警察が緊急逮捕。 車内からは拳銃が隠されていた。


また、裁判所命令のもと家宅捜索を行ったところ、高級腕時計32個、拳銃、ライフル銃用の弾の他、マリファナなどが見つかった。


裁判所は既に容疑者の銀行口座を凍結、母親に関しては保釈している。

娘の病名を偽って寄付を募っていた男性の自宅からマリファナや拳銃を押収
モススダエスクワドロ州警察が娘の病名を偽って寄付を募っていた両親を拘束
父親が病名を偽って寄付を募った娘のパスポート返上を裁判所が命令
子供の早老症の治療のためネットで寄付を募っていた父親に詐欺の疑いか

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。