otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

司祭をリアルタイムで検索 公共の場で懺悔もしちゃう”Confesor GO”(懺悔でGO)がスペインでダウンロード開始

|


Confesorgo


スペイン国内で司祭をリアルタイムで検索し、教会、公園、広場などで懺悔を可能にする携帯アプリ”Confesor GO”(懺悔でGO)が12月8日よりダウンロードが可能になった。


利用者はそれぞれの地域で司祭を検索することが出来、司祭の誕生日、名前、写真などが公表されているため、初めて会っても間違うことが無いよう設計されている。


また、携帯電話のGPS機能をオンにすれば、一番近い司祭と接触するための最短距離を自動的に検索してくれる。


このアプリの開発を手伝ったリカルド・ラトーレ司祭によると、この懺悔でGOを利用する司祭が既に100人強存在し、アンドロイド版のベータ版では4,300人がダウンロードしたと発表した。


司祭によると、このアプリは毎週ミサに来る人以外にも、ランニングをしているときに広場で懺悔、や散歩に出て懺悔等、懺悔がすぐ手の届くところにあることを目指しているとのこと。


「今の若い人たちにとって、携帯の中に存在しないものは、この世に存在しないものと同じ。」「イエスは我々の様な男性だった。 いま男性は手に携帯電話を持って生活をしている。 私たちは別の世界にいる。」と司祭は語り、若者の利用を期待している。


現在このアプリは各プラットフォームで、無料でダウンロードが可能。

公式ホームページ

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。

PR スペインの住まい探しは。。。。