otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

オバマ大統領が大統領選挙中にロシアからサイバー攻撃があった可能性があるとして詳細な報告書の作成を命令

|

ホワイトハウス国土安全保障・テロ対策顧問リサ・モナコが確認したところによると、米オバマ大統領は、大統領選挙中にロシアからハッキング攻撃があった可能性があるとして、詳しい情報を集めるよう指示したことが分かった。


モナコ顧問はブレイクファーストミーティングで、「2016年大統領選挙中に何が起こったか詳細な報告書を作成するよう諜報機関に命じた。」と語った。


ホワイトハウスは、1月20日にドナルド・トランプが正式に大統領に就任する前に最終報告書を上げる予定。


モナコ顧問は「夏から議会に対する度重なるサイバー攻撃があった。」と語り、6月にロシアが興味を持つような内容の、数千通の民主党議員の電子メールの内容がウィキリークスに漏洩していたと指摘した。

Obama ordena un informe sobre el posible 'hackeo' ruso de las elecciones en EEUU


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。