otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

娘の病名を偽って寄付を募っていた男性の自宅からマリファナや拳銃を押収

|


9e489fd4 0284 4c2b 956e 17625fa2beb5


モススダエスクアドロ自治州警察は9日、娘の病名を偽って数年間にわたって寄付を募っていたとして詐欺の罪に問われているフェルナンド・ブランコ容疑者の逮捕時の押収品を公開した。


フェルナンド・ブランコ容疑者は、娘のナディアちゃんの病名を偽って数年間にわたって寄付を募り、合計で91万ユーロ近くを騙し取っていた可能性があるとして、裁判所から出廷命令が出ていた。


12月8日、容疑者は警察のコントロールから逃走を図ったため、逃亡の可能性があるとして緊急逮捕、容疑者の車から1,450ユーロの現金、高級腕時計2つ、複数の電子機器、銃器、複数のライフル銃用の弾丸が発見された。


裁判所からナディアちゃんの医師の診断書を探すため警察は家宅捜索を行ったところ、1,845ユーロの現金、高級腕時計32個(5万ユーロ分)、iphone3台、タブレットパソコン3台、マリファナなどを押収した。


モススダエスクアドロ自治州警察によると、容疑者はすでに60万ユーロを消費、裁判所が凍結した銀行口座には319,676ユーロが残っていた。

モススダエスクワドロ州警察が娘の病名を偽って寄付を募っていた両親を拘束
娘の治療費寄付詐欺問題 父親が「病名を偽った。」
子供の早老症の治療のためネットで寄付を募っていた父親に詐欺の疑いか

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。