otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

マドリード地方検察局が元サッカー選手を含む5人を起訴・捜査へ C・ロナは?

|

マドリード地方検察局は7日、脱税の疑いで元レアル・マドリードのチャビ・アロンソ、アンヘル・ディ・マリア、リカルド・カバルホを起訴、ファビオ・コエントラオとラダメル・ファルカオを脱税の疑いがあるとして捜査対象としたことが分かった。


検察局の発表によると、これら5人への起訴・捜査は、スペイン税務局から与えられた情報に基づくもので、クリスティアーノ・ロナウド選手に関する情報はまだ開示していないとのこと。


検察局は7日、マドリード裁判所によるフットボール・リークか公開している情報の報道を差し止めた事に関して「個人の情報であり、捜査にも影響するため、裁判所の判断を評価する。」とし、開示された情報を報道しないよう求めた。


しかしながら、検察局は脱税に関する如何なる違法行為を捜査すると語った。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。