otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

コロンビア旅客機墜落事故 ラミア・ボリビア航空を提訴へ

|


Fotonoticia 20161205044133 640


コロンビア中部メデジン近郊で先週ブラジルサッカーチーム”チャペコエンセ”の選手を乗せたチャーター機が墜落した事故を受けて、ボリビア政府は4日、同機を運行していたラミア・ボリビア航空を提訴する意向を示した。


問題となったラミア・ボリビア航空は、先週1日に運行免許を停止されていた。


ボリビアの現地メディアのインタビューに答えたミルトン・カルロス公共事業相は、調査によって社内のシステムが国際航空規定に批准していないことが分かったため、提訴に乗り出す構えであると語った。


これにより、ラミア航空のグスタボ・バルガス・ビジェガス社長とグスタボ・バルガス・ガンボア(息子)ら二人が被告となる予定。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。