otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 外国人旅行者2016年10月に73億500万ユーロを消費(Egatur調べ)

|


Turismoextrajero 2 1 1


スペイン国立統計局観光消費(動向)調査(Egatur)が発表したところによると、10月にスペインを訪れた外国人旅行者は合計で73億500万ユーロを消費したことが分かった。


昨年同月比で16.3%の増加となった10月では、最も旅行者数が多い英国が14億6100万ユーロを消費した。 一方、10月に5億8600万ユーロを消費した北欧の旅行者は、一人当たりの平均消費額が一位で、1,090ユーロを消費、一日あたりに換算すると138ユーロを消費していた。


いずれの国も平均して7.5日間スペインに滞在している。


自治州別に見た消費額では、多くの外国人旅行者がカタルーニャ州でお金を落としており、14億5900万ユーロを消費していた。 また、カナリアスとバレアレスがそれに続く。


しかしながら、一人当たりの平均消費額となると事態は一変し、マドリードで平均して1359ユーロを消費するのに対し、カタルーニャ州では934ユーロしか消費していなかった。 また、一日あたりの平均消費額も、マドリードは222ユーロなのに対し、カタルーニャ州では176ユーロにとどまった。


一人当たりの平均消費額はマドリードが突出して多い。



Egatur(PDF)


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。