otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

マラガの洪水で警察の救出映像などが公開

|

スペイン南部アンダルシア州マラガ県で4日早朝から集中豪雨により、広い範囲で洪水が発生している。



エステポナでは11時20分頃、室内に取り残された26歳女性が溺死してしまった。


また、多くの動物保護施設も被害にあっており、ツイッターなどを通して救助を要請する投稿が相次いでいる。



そんな中、グアルディア・シビル警察の救助ヘリがペットを抱えた男性を救助する画像と映像を公開した。






映像では、水面付近まで接近しホバリング状態で男性と犬を助け出す姿が映されている。  ただ、男性はまだ3匹いるとして引き返そうとするも、警察に止められヘリに乗り込んだ。






ツイッターでは「私だったら私のネコを置いていかない。」やグアルディア・シビル警察の働きを称賛する声など賛否両論。


また、このような緊急事態に対し、動物の避難に関するプランが示されていないと、動物保護団体は指摘している。



コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。