otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

16歳以上のスペイン人のうち28.4%が障害によって日常生活に何らかの問題を抱えていることが明らかに(EuroSat)

|


Salud 4



12月3日の国際障碍者デーを記念し、Eurosatは2015年のデータをもとにした欧州の障碍者状況を発表した。



発表されたデータによると、スペインでは16歳以上の28.4%の人が障害によって日常生活に支障をきたしていることが分かった。 また、欧州平均では25.3%だった。 



欧州内でこの数値が最も低かったのはマルタの9.7%、次いでスウェーデン(11.1%)、アイルランド(17,7%)と続く。



反対に最も高かったのは、ラトビア(38.4%)、ポルトガル(36.1%)、クロアチア(35.1%)、エストニア(35%)だった。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。