otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

クリスティアーノ・ロナウド 6千万ユーロ(約73億円)の税金申告回避か

|

レアル・マドリ-ドのクリスティアーノ・ロナウド選手が、カリブの租税回避地の複数の会社を使い巨額の税金申告を回避していた可能性が出てきた。 ヨーロッパのEICが報じた。


報道された内容によると、2011年から2013年の確定申告に関して税務当局が調査中であるとのこと。


報道によると、ロナウド選手がレアル・マドリ-ドに移籍した2009年から2015年まで、広告料の名目でイギリス領ヴァージン諸島の街ロード・タウンにあるTollin Associatesという企業に7480万ユーロが振り込まれていた。


2015年にはAdifore Finance社とArnel Servicesという二つの企業が2020年まで肖像権を7500万ユーロで買い取った。


更にエル・ムンド紙によると、全ての管理はピーター・リムと関係のあるMintCapital社が行い、利益はスイスにあるロナウド選手の銀行口座に振り込まれ、確認されているだけで1億5000万ユーロもの金額が広告料として振り込まれており、それが事実となるとスペインではたったの4%しか申告していなかったことになると指摘。


このような管理により、ロナウド選手は6300万ユーロをスペイン政府に対する納税回避を行った可能性が出てきた。


現在当局は調べを進めており、その中でホセ・マウリーニョや、ラダメル・ファルカオの名前も出てきた。


ソース

Cristiano Ronaldo habría eludido más de 60 millones en impuestos en un paraíso fiscal

クリスティアーノ・ロナウド アイルランドの会社を利用して脱税か

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。