otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン中央政府閣僚会議で法人税、アルコール税、たばこ税増税を発表

|


Tabaco 1


毎週金曜日に行われるスペイン中央政府閣僚会議後、記者会見を行ったモントロ財政相によると、財政支出上限額を2016年と同じ1183億3700万ユーロとし、50億ユーロの増税を発表した。


モントロ財政相によると、この増税はブリュッセルから指定された2017年の財政赤字目標3.1%を達成するためには必要不可欠であるとのこと。


記者会見の中で、増税は43億ユーロを法人税増税分、3億5000万ユーロをタバコ税、アルコール税の増税で賄う。  


この他2億ユーロを砂糖入り飲料税から収入を得ると発表。


更に、付加価値税(消費税に相当)の脱税を防ぐため、現金での支払い上限額2,500ユーロを1,000ユーロに引き下げ、スペイン国内の約6万企業に対し請求書などで発生した付加価値税の申告を「4日」にする、リアル付加価値税申告システムを導入すると発表。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。