otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 11月失業者数0.66%増加の3,789,823人(失業保険申請ベース)

|

Paro 7 2 2


雇用・社会保障省は2日、スペインの11月の失業者数速報値を発表。 10月から24,841人(0.66%)増加し、3,789,823人となったことが分かった。


下のグラフから分かる通り、11月は通常バーゲン時期でありクリスマス商戦にむけて短期雇用契約が増える時期。 しかしながら、今年の11月は失業者数が若干増加してしまった。



性別で見た失業者数。 依然として女性の方が多い。




産業別に見た失業者数では、10月と比較して農業、サービスで失業者数が増加。 特にサービス業で多くの失業者を出した。




自治州別にみた失業者数では、アンダルシア州がダントツの1位。 10月から失業者が減少したのはバレンシア州(-5,268人)、マドリード州(-3,646人)、バスク州(-3,481人)、メリリャ自治都市(-107人)だった。




コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。