otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

クリスティアーノ・ロナウド アイルランドの会社を利用して脱税か

|


Poker cr7


レアル・マドリ-ドのクリスティアーノ・ロナウドが、肖像権料の大半をアイルランドの会社を利用することにより、スペイン国内で税金を正確に申告していなかった疑いが浮上した。


ネットメディア”Football Leaks”が報道した内容によると、クリスティアーノ・ロナウド選手はアイルランドのダブリンに本社を置く2014に作られたMultisports & ImageManagement(MIM)という会社を通じ、スペイン国内で脱税を行っていた疑いがあるとのこと。


本社がある地位は、EU圏内で最も法人税が安い場所の一つとのこと。


また、メディアによると、ロナウド選手がこの会社と繋がりがあるとスペインで申告すれば、罰金が課せられるのみだが、この会社と繋がりがないと申告すると、刑事罰を視野に入れた捜査が行われる。


もし裁判となれば、所得税脱税の罪となる。


“Football Leaks”によると、ロナウド選手はナイキ、コナミ(Pro Evolution Soccer)、ケンタッキー・フライド・チキン、トヨタ、エスピリト・サントなどの企業がMIMの請求書を受け取っていたと報じている。


最近では、スペインで宣伝されているPokerStarsが、同じく脱税・汚職などで捜査されているネイマール選手に代わり、クリスティアーノ・ロナウドが出演していた。


PokerStarsはまた次の脱税選手を言い当てるのだろうか?


昔のPokerStarsの宣伝にはネイマールが出演していた。


嫌疑がかけられて以降、クリスティアーノ・ロナウドが出演している。


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。