otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン国内のテニス大会で八百長か 34人が逮捕

|


81513


マドリード管轄グアルディア・シビル警察は12月1日、スペイン国内の複数のテニス大会で八百長を促しオンラインスポーツベットで金銭を得ていた疑いで、全国で34人を逮捕したことが分かった。 そのうち、6人はテニスの選手だった。


警察の発表によると、セミプロのテニスプレイヤーが大会に出場する選手と接触し、試合にわざと負けるよう持ち掛ける。 その後、スポーツの勝敗などをオンラインで賭けるポータルサイトで得た賞金の一部をテニス選手に渡していたとみられている。


また、セビリアやア・コルーニャで多く逮捕者が出た。 今後も警察による捜査は継続していくとのこと。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。