otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

マドリードで規程の血中アルコール濃度の6倍の救急車運転手が逮捕される

|

グアルディア・シビル警察は27日、マドリードの高速道路A-6の優先道路(BUS-VAO)を走行していた救急車の運転手を、酒酔い運転で逮捕したことが分かった。


警察の発表によると、運転手は規程の血中アルコール濃度0.15ミリグラムの6倍、0.90ミリグラムを検出、直ちに逮捕したとのこと。


地元メディアABCによると、逮捕は27日13時35分頃で、A-6の7.3キロメートル地点で、パトロールをしていた警察車両が停車を命令し発覚した。


幸いにも逮捕時に救急車は患者を乗せていなかった。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。