otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

シリアに渡航しようとしていたジハード主義者をマドリードの空港で逮捕

|

グアルディア・シビル警察によると、マドリードのアドルフォ・スアレス・マドリード・バラハス国際空港で過激派テロ組織イスラム国に参加しようとしたベシンダリオ(ラス・パルマス)在住のスペイン国籍パレスチナ人男性を逮捕したことが分かった。



スペイン内務省によると、男性は過激派テロ組織イスラム国の戦闘に参加するためシリアに渡航しようとしていたとみられており、2014年から捜査を行っていた。



男性は今年の6月にもトルコ経由でシリアに渡航を試みており、その時はトルコ当局により逮捕、スペインに強制送還されていた。 男性は拘束され、この後警察は男性の自宅の家宅捜索などを行う予定。



スペインでは昨年6月26日より、反テロリスト警戒レベルを最高の5レベルのうち4に設定。 現在までに国内だけで163人を逮捕している。



警察では、怪しい人物を見かけた場合、www.stop-radicalismos.esか、フリーダイヤル900 822 066まで連絡をするよう市民に呼び掛けている。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。