otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

PSVアイントホーフェンのトーン・ヘルブランズゼネラルマネージャーがスペインのメディアを批判 マドリードで物乞い演出を申し出ていた可能性

|

PSV 1 1


オランダの地元メディアによると、PSVアイントホーフェンのゼネラルマネージャー、トーン・ヘルブランズが、スペインの一部メディアがPSVのサポーターに対し、物乞いに対しお金をばら撒くよう申し出ていたと語ったことが分かった。


PSVはチャンピオンズリーグのため、24日にアトレティコ・マドリー戦をマドリードで行い、2-0で敗戦していた。


ヘルブランズによると、スペインのメディアがPSVのサポーターに対しマドリード市内で物乞いに対しお金をばらまく代わりに、金銭を提供するという申し出があったとのこと、「信用できる確かな情報で、スペイン人記者らは我々のサポーターを挑発した。 しかし誰もその挑発に乗らなかった。」と語った。


PSVのサポーターらは、今年3月にマドリードのマヨール広場で複数のルーマニア人の女性に対し小銭を撒いて拾わせその様子をみて楽しむという侮辱的な行為を行い、マドリード地方検察当局は捜査を行っていた。

スペイン マドリード地方検察 PSVのサポーターらを侮辱罪などの疑いで捜査へ

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。