otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

習近平中国国家主席がグラン・カナリアを訪問

|


Fotonoticia 20161124010604 640


習近平中国国家主席がスペインのラス・パルマス・デ・グラン・カナリアを訪問したことが分かった。 24日にはスペイン副首相と会談を行う予定。


中国の習近平国家主席は23日夜22時20分頃、アフリカ西部沖ラス・パルマス・デ・グラン・カナリアに到着、エンリケ・エルナンデス・ベント在グラン・カナリア中央政府代表が出迎えた。


国家主席は24日午前中にソラヤ・サエンス・デ・サンタマリア副首相と会談する。 その後16時頃にはカサ・デ・コロンを訪問する予定。


ラス・パルマスは国家主席の訪問により、中国人観光客を呼び込みたい。


また、ラス・パルマスのルス港は日本のハブ港として提供されており、60年以上日本はこの港を利用してきた。 日本にとってこの場所はマグロ漁業に並んでモロッコへ自動車及びバイクなどの輸出など、日本にとって重要な拠点となっている。


一方、中国人はこの地を足掛かりに不正に労働許可証などを申請したとして、過去に中国人犯罪組織57人を一斉摘発していた。

グラン・カナリア ラ・ルス港を日本のプラットフォーム・ハブ港として提供
スペイン 中国人に労働許可証の発行の手伝いを行っていた57人を逮捕

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。