otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

客が忘れたスーツケースに1万ユーロ

|


Fotonoticia 20161120131523 640


バルセロナのタクシー運転手がカナダ人のスーツケースを警察に忘れ物として届けたところ、1万ユーロが入っていたことが分かった。 スーツケースは無事持ち主に返された。



警察の発表によると、タクシー運転手はグラシア通りにあるホテルの近くで客を降ろしたところ、スーツケースを忘れていたことに気づいた。 タクシー運転手は不審に思い、スーツケースを開けることなく警察に届け出た。



警察は内容物に爆発物などが無いか検査を行った結果、特に問題がないということでスーツケースを開けて中身を確認したところ、1万ユーロの現金、客のパスポート、赤ん坊に使うものなどが出てきた。



スーツケースは16時ごろエイシャプラー地区でタクシー運転手が忘れ物と気づいてから、17時30分ごろには持ち主に返されていた。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。