otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン国会お土産売り場、三年でわずか54,000ユーロの売り上げしかなかったことが明らかに

|


600669


スペイン下院議会にはセキュリティにより、外から直接入ることができない幻のお土産売り場がある。  このほどこのお土産売り場の売り上げが3年間でわずか54,405ユーロしかなかったことが分かった。


  600671  600673


下院議会が公表した情報によると、2014年度の売り上げが21,508ユーロ、2015年度は20,448ユーロ、暫定政権が続きほとんど国会が行われなかった今年2016年度は現在までに12,448ユーロしか売り上げていない。



このお土産売り場を利用するのはほとんどが下院議員か議会で働く職員で、今年の売り上げのトップは国会を説明した本25ユーロ。  このほか、ピンバッジ(1ユーロ)、ボールペン(3ユーロから8ユーロ)、バッグ(5ユーロ)、1978年憲法キーホルダー(3ユーロ)などが売れているとのこと。



このお土産売り場は、スペイン社会労働党(PSOE)マヌエル・マリン議員が、欧州議会にあったお土産売り場をヒントに設置したもの。 外から直接店内にアクセスできないものの、サン・ヘロニモ通り36番(Carrera de San Jerónimo)からセキュリティを通れば入店できる。 現在のところネット販売を行う予定はないとのこと。


店の商品リストはこちら(PDF)

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。