otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

PSOEとPSCが混合委員会設立へ 分裂危機乗り越えるため

|


Pscpsoe 1


カタルーニャ社会党(PSC)ミケル・イセタ幹事長とスペイン社会労働党(PSOE)ハビエル・フェルナンデス幹事長代理委員会委員長は14日、両会派の代表からなる委員会を設立することで合意した。


今回の措置は、マリアノ・ラホイ首相選出時に浮き彫りになったPSOE本部とカタルーニャ州支部との意見の食い違いにより、PSC議員が本部の決定に背いて議会での首相信任投票で「反対票」を投票していたため。 これにより、両会派での摩擦が激化し分裂の危機が訪れていた。


これを受けPSOEとPSCは、両会派から3人から4人の代表からなる委員会の設立に合意、2か月以内に設立する見通し。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。