otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

地中海で訓練中のロシア戦闘機MiG-29Kが墜落 パイロットは無事

|

スペインメディア”エル・パイス”が報じたところによると、地中海で訓練中だったロシア軍の戦闘機MiG-29Kが、技術的な問題により海に墜落したことが分かった。 パイロットは脱出していて無事だった。 


ロシア防衛省が伝えた。によると、地中海を航行中のアドミラル・クズネツォフ空母に着艦を試みた時に、空母の数キロ前で墜落したとのこと。


直前に脱出したパイロットに命に別状はなく、新たな任務に就く準備が出来ているとのこと。


この事故によるロシア軍の作戦への影響はなく、予定していた任務を遂行するとロシア系通信社スプートニクは伝えている。


アドミラル・クズネツォフ空母は、シリア沖に到着していた。



ロシアが空母を含む3隻の軍艦のセウタへの寄港を取りやめ

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。