otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ガリシア州住人の入院中の写真が勝手にタバコのパッケージに使用されていたことが明らかに

|


Img adcastillo 20161112 195537 imagenes lv propias adcastillo vecino de boiro ksXB U411813297549TYF 992x558LaVanguardia Web


ガリシア州地元メディアラ・ボス・デ・ガリシアによると、ガリシア州ア・コルーニャ県の自治体ボイロに住む54歳男性が、タバコのパッケージに無断で使用されているとして警察に届け出ていたことが分かった。


無断に使用されたのはスペイン北部ガリシア州ア・コルーニャ県の自治体ボイロに住む54歳男性のイニシャルF.J.T.Aさん。 今年7月11日にタバコのパッケージに自身の入院時の写真を発見したとのこと。


写真は、2013年にガリシア州サンティアゴ・デ・コンポステーラの病院で、F.J.T.Aさんが背中の手術を終えた後のもので、タバコとは全く関係がないと指摘。 


ガリシア州公衆衛生局(Sergas)は、現在事実関係を調査中としながらも、もし事実であればあってはならない事と回答。


ヨーロッパ内のタバコのパッケージに関する問題は、欧州連合が管轄となり、すでの他の写真に関しても同様の問い合わせが起きているとのこと。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。