otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

マドリード 9つの知られざる秘密

|

シベーレスの噴水はスペイン銀行を守るため

マドリード市内キュベレイ広場にあるキュベレイの噴水(シベーレスの噴水)の南西にはスペイン銀行がある。 噴水の地下水道はスペインで最も多くの金を保管してあるスペイン銀行の金庫の上を通っており、万が一の場合に水を流して金庫を盗難や火災などから守ることができる。

Fotonoticia 20161109092135 956049 644



プエルタ・デ・ソルの熊はメス

プエルタ・デ・ソル広場にある熊とイチゴノキ(もしくはマドローニャ。 イチゴの様な実をつけるためにこの名がつけられた。 イチゴとは関係がない)の像はマドリードの楯(紋章)にも描かれている。 この熊、実はメスであると考えられている。 というのもマドリードの楯(紋章)には、この熊とイチゴノキと共に7つの星が周りを取り囲んでおり、これはおおぐま座を意味しているため。 因みにおおぐま座は、ギリシャ神話によるともとはカリストーという森の妖精だったことから、この熊はメス、つまりゼウスと不倫したカリストーであると考えられている。

Fotonoticia 20161109092135 956089 644


マドローニャ(イチゴノキ)はマドリード市にとって重要

イチゴノキは17世紀に害虫駆除のため植えられた。

Fotonoticia 20161109092135 956059 644


マドリードにはベルリンの壁の一部が存在する

マドリード市のベルリン公園にはベルリンの壁の一部が置かれている。 オリジナルのベルリンの壁で、当時ベルリンの壁に描かれていた絵がそのまま残っている。 噂によると、この壁を設置したときに、マドリード市の労働者が間違って絵を消そうとしたとのこと。

Fotonoticia 20161109092135 956109 644



マドリードには世界2位がいっぱい

マドリード市には、世界2位の記録を持つものがある。 例えば、マドリード市のメルカマドリード市場は、築地市場に次いで2番目に大きい敷地面積を持つ市場。 ラス・ベンタス闘牛場は、メキシコのモニュメンタル・デ・シウダッドの闘牛場に次いで2番目に多くの観客席を持つ。 更に、マドリードで行われるゲイ・プライドは、アメリカのサンフランシスコに次いで2番目に多くの参加者を誇る。

Fotonoticia 20161109092135 956069 644



200万キログラム

年末にプエルタ・デ・ソル広場で食べられるブドウの消費量は200万キログラム。

Fotonoticia 20161109092135 956099 644


一人で建設している教会がある

マドリード、メホラダ・デル・カンポ(Mejorada del Campo)で、一人で教会を建てている人がいる。 1925年生まれで、元神父のフスト・ガイェゴ・マルティネス氏は1961年から一人で自分の教会をたてている。

Fotonoticia 20161109092135 956039 644


10キロメートルから20メートル

マドリード市で一番長い道路の名前はアルカラ(Alcalá)通りで、10キロメートル。 反対に一番短いのはロンペランサス(Rompelanzas)通りで20メートルしかない。

Fotonoticia 20161109092135 956029 644


地下鉄利用者5億7000万人

マドリード地下鉄の年間利用者数は約5億7000万人で、これは18世紀の全人口に相当する。

Fotonoticia 20161109092135 956079 644

(写真 エウロパプレス

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。