otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

水上正史駐スペイン特命全権大使が支倉慶長遣欧使節由来の地を訪問

|


Fotonoticia 20161108190327 640


水上正史駐スペイン特命全権大使が慶長遣欧使節由来の地を訪れたことが分かった。


現在スペイン南部アンダルシア州では、第一回ジャパン文化ウィークを開催中。 そこで、水上正史駐スペイン特命全権大使は、慶長遣欧使節由来の地であるエスパルティネス自治体にあるロレト修道院を訪れた。


大使は、フライ・ホアキン・ドミンゲス修道士、オルガエルバス市長、セビリア名誉領事と共に、400年以上前に13か月間この地にとどまった支倉慶長遣欧使節の由来の地であるロレト修道院を訪問した。


大使は修道院にある図書室や、ワイン醸造所などを訪れた。

トヨタ・ニモ・ゴルディージョとレクサス・セビリアがセビリアで始めてジャパン文化ウィークを開催

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。