otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

アメリカ大統領選 ポデモス党パブロ・イグレシアス幹事長「我々はトランプの様なポピュリズムではない。」

|


Fotonoticia 20161109112717 640


スペインのラジオ「カデナ・セール」(Cadena ser)のインタビュー番組に出演した急進左派ポデモス党パブロ・イグレシアス幹事長は9日、アメリカ大統領選でトランプ候補が大統領に選ばれた件で、ポデモス党はトランプ大統領の様なポピュリズムではないと発言したことが分かった。


インタビューの中でパブロ・イグレシアス幹事長は「我々の事(ポデモス党)をポピュリストと呼び、トランプと似ていると言うかもしれない。 しかしそれは違う。 全くの逆だ。 トランプが似ているのは、外国人排他主義者の政治家だ。 欧州は長い歴史を持っているため難しいだろうが、ファシスト主義の傾倒にブレーキをかけることはできない。」と語った。


パブロ・イグレシアス幹事長によると、今回のトランプ選出は公共サービスの悪化が起因であり、トランプの演説はヴァイマル共和政を思い起こさせるとのこと。


これにより、今回の結果は欧州社会の政治社会に深刻な影響をあたえるだろう、そして現在アメリカで起こっていることは、フランスでマリーヌ・ル・ペン欧州議会議員のもと同じことが起こるだろうと指摘した。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。