otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

アメリカ大統領選挙 マドリード市場大幅下落IBEX35指数4%下落で開場

|


Fotonoticia 20161109090501 640


アメリカ大統領選でドナルド・トランプが大統領に選出されたのを受け、スペインマドリード市場は-3.8%の下落で始まった。


マドリード市場IBEX35指数は昨日8,900を上回っていたが、本日8,595ポイントで開場。 ただ、今回の下落は英国のブレグジット時の12%よりも軽いものとなった。


最も影響を受けたのは、Gamesa、BBVA株で8%の下落、IAG株が7%、Caixabank、Mapfre ,

Sabadellが5.5%、Bankia、ArcelorMittalが5%の下落となった。


その他、Repsol、Meliáは4%、 Viscofan、 ACS、 Telefónica、 Ferrovial、 Indra、 Tecnicas Reunidasが3%下落。


マドリード市場会場10分後、IBEX35指数は2.3%の下落まで回復し8,726ポイントまで回復した。


この他パリ市場では3%、ロンドン市場で2.1%、フランクフルトで1.6%の下落を記録した。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。