otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

マラガで20匹の犬が栄養失調 飼い主を逮捕

|


Perros desnutirdos


グアルディア・シビル警察自然保護サービス課(SEPRONA)はスペイン南部アンダルシア州マラガ県のマリベージャで20匹の犬を栄養失調のまま放置していたとして55歳の飼い主をペット虐待の容疑で逮捕したことが分かった。


周辺住民の通報により警察当局が飼い主の家を捜索、敷地内には20匹の犬が栄養失調と脱水状態で、ゴミ箱をあさっていたとのこと。


また、庭を調査したところ6匹分の犬の死骸が発見され、そのうち5匹分は腐食が進んでいた状態だった。


警察は飼い主をペット虐待の容疑で現行犯逮捕した。


逮捕されたのは55歳男性ドイツ国籍。 押収された犬は保護団体に引き取られ、そのうち重体の8匹は動物病院に搬送された。


Perros estepona

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。