otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

PSC党大会 カタルーニャ州の独立を問う住民投票を否決

|


Fotonoticia 20161105172819 640


スペイン社会労働党(PSOE)のカタルーニャ州支部であるカタルーニャ社会党(PSC)の党大会がバルセロナで行われている。 その中でカタルーニャ州の独立を問う住民投票に関する討議が行われた。


党大会では「カタルーニャ州の独立問題を解決するためには連邦制度にする必要があり、そのためには憲法改正が必要。」「合法的で明確な住民投票が必要。 私たちはカタルーニャ州の住民には発言する権利が必要であると思う。 中央政府に強制されるのではなく、カタルーニャ州住民が率先するべき。」などのような発言が飛び交った。


しかしながら、PSCがカタルーニャ州の独立を問う住民投票にたいして賛成か反対かの立場を問う投票では、賛成1票のみで「反対」となった。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。