otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バルセロナでカサ・アシア主催のアジア映画祭 11月4日から13日まで

|

CASAASIA

(写真 バルセロナアジア映画祭公式ホームページより)


バルセロナに本部を持つスペイン外務省の文化交流機関カサ・アシア主催によるアジア映画祭が11月4日から13日まで開催される。 

(Cinemes Girona、オブラ・ソシアル・ラ・カイシャ協賛、カタルーニャ州政府、スペイン外務省協力、CATHAY PACIFIC、CROWNE PLAZA提供)


映画祭ではオリジナル音声で日本映画も上映される予定


上映される日本映画は


2045 carnival Folklore(CARNAVAL 2045 FOLCLORE) (2015年 加藤直輝監督)

日時 11月11日(金曜日)21時30分 Caixa Forum


きみはいい子 (SIENDO BUENO)(2015年 呉 美保監督)

日時 11月12日(土曜日)20時00分 Cine Girona


岸辺の旅(VIAJE A LA ORILLA)(2015年 黒沢 清監督)

日時 11月10日(木曜日)20時00分 Cine Girona


ペコロスの母に会いに行く(MADRE PECOROSS y sus días) (2013年 森崎 東監督)

日時 11月5日(土曜日)20時00分 Cine Girona


今回の映画祭で使用される映画館は2か所で入場券の購入場所も違うので注意が必要。 


詳しい情報は公式ホームページから


バルセロナアジア映画祭

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。