otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ディアナ・ケールさん失踪事件に二人の容疑者浮上か

|


Dianaquer2 1


8月22日から行方が分からなくなっているディアナ・ケールさん失踪事件で、ガリシア州タラゴニャ市近くに事件に関連する容疑者が二人いる可能性がある事が分かった。 地元メディア”ラ・ボス・デ・ガリシア紙”が伝えた。


マドリード出身のディアナ・ケールさんは、今年8月22日にガリシア州ア・ポブラ・ド・カラミニャル市で行われていたお祭りから深夜、同市にある別荘に帰る途中行方が分からなくなっており、グアルディア・シビル警察は行方を追って捜査を進めている。


また、10月27日にディアナ・ケールさんの携帯電話の電源が切れたとみられる付近で、たまたま貝を取っていた地元の人がケールさんのものとみられる携帯電話を発見していた。


ラ・ボス・デ・ガリシア紙によると、麻薬密輸、婦女暴行、家庭内暴力などの前科のある男性が容疑に上っているとのこと。 また、もう一人の容疑者の可能性がある人物もタラゴニャ市近くに住んでいる。



現在グアルディア・シビル警察は発見された携帯電話の保存データの復旧を急いでおり、この2人の人物につながる情報の収集を急いでいる。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。