otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ベネスエラがスペイン国営放送コロンビア特派員の入国を拒否

|


Img mmeseguer 20161101 152550 imagenes lv otras fuentes nuriaramos krkE U411489108217ssD 992x558LaVanguardia Web


スペイン国営放送(RTVE)のコロンビア特派員がベネズエラのカラカス空港で拘留されたことが分かった。


入国を拒否されたのは、RTVE所属のヌリア・ラモス特派員とカメラマンのディエゴ・フランコで、労働ビザが無かったことによるもの。


ヌリア特派員がRTVEに伝えたところによると、今まで同国に入国する際労働ビザを取得する必要がなく入国できていた。 今回入国を拒否されたのは何らかの理由があるはずであると指摘した。 また、アルゼンチン、ペルー、アメリカから来た取材班も入国を拒否されたと公表した。


ヌリア特派員は、ベネズエラ政府と反対勢力の交渉開始、及び11月3日に予定されている反対勢力によるデモ行進を取材するためにカラカス空港に向かっていた。


特派員はカラカス空港に到着後、45分程度またされた後入国を拒否され、警備員の監視の元空港内で8時間拘留されたとのこと。 これにより、スペイン時間17時頃にボゴタに帰国する予定。


(追記)


空港内で14時間待機後、ベネズエラ政府は二人の入国を許可したことが分かった。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。