otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン国王フェリペ6世がマリアノ・ラホイの首相指名に署名

|


CwBFdMsWIAUTa O

(写真 王宮ツイッターより アナ・パストール議長が提出した下院議会の報告書に国王が署名した)


スペイン国王フェリペ6世は30日、下院議会の首相信任投票で与党国民党マリアノ・ラホイ党首が首相として選出されたのを受け、正式に首相として指名した。


国民党アナ・パストール下院議会議長は30日、王宮に下院議会がマリアノ・ラホイ党首を首相として選出したことを報告、国王がこれを承認した。


マリアノ・ラホイ党首が首相であると正式に国内に報告されるのは、国王から発布される官報を待つのみとなった。


また、マリアノ・ラホイ首相は31日月曜日10時30分から、王宮にて国王に対し先生を行う予定。


フェリペ6世は2011年に国王に即位して以来初めて首相を指名する。 また、指名するまでに5回の謁見を行ったのも史上初。


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。