otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

カタルーニャ州政府がスペイン鉄道インフラ管理機構を相手取り全国管区裁判所に提訴

|


Fotonoticia 20161028113924 640 195 108


カタルーニャ州政府ジョセップ・ルイ土地・持続可能な発展大臣は28日、スペイン鉄道インフラ管理機構(Adif)を相手取り全国管区裁判所に提訴したことが分かった。


ルイ州大臣によると、2014年から2016年の間に3億600万ユーロを投資してカタルーニャ州内の鉄道設備(カタルーニャ州鉄道(FGC)は別)の改善する契約をスペイン勧業大臣と行った。 しかしながら、実際には投資額の4.2%しか投資されていないことが発覚し、裁判所に提訴するに至った。


カタルーニャ州内にあるスペイン鉄道(RENFE)管轄の鉄道では、この4年間に1,500件もの故障や事故などが報告されている。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。