otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン首相信任投票一回目 賛成170票 反対180票で組閣失敗 土曜日に二回目の信任投票へ

|


Investidura rajoy


12月から暫定政権が続くスペインでは10月27日、マリアノ・ラホイ暫定首相の首相信任投票が行われた。


賛成170票

反対180票

棄権0票


という結果になり、首相信任に必要な176票に届かず組閣が失敗した。 


従って2回目の信任投票が10月29日(土曜日)18時30分に行われる運びとなった。


2回目の信任投票では、単純多数決で首相が決定される。 このため、再々総選挙回避のため「棄権票」を投じると表明している最大野党スペイン社会労働党(PSOE)により、週末にマリアノ・ラホイ暫定首相による少数政権が発足する公算が高い。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。