otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

キューバ ポルトガル大統領がフィデル・カストロ、ラウル・カストロと会談

|

キューバメディア”Granma”によると、ポルトガルのマルセロ・レベロ・デ・ソウザ大統領が、キューバのハバナでカストロ兄弟と会談をしたことが分かった。


報道によると、ソウザ大統領とラウル・カストロ国家評議会議長との会談は終始和気あいあいとした雰囲気で進み、両国の友好関係継続を約束したとのこと。


その後兄のフィデル・カストロと会談した大統領は国際問題について話し合い、同じく両国間の友好関係維持を約束した。


現在国連総会でキューバに対する経済制裁解除を求める決議が採択され、これまで反対してきたアメリカが初めて「棄権票」を投じた。


会談では、ソウザ大統領がキューバに対する制裁に反対の立場をとっていると表明、フィデル・カストロは大統領の訪問に感謝の意を表明し「この国はまだ経済制裁によって被った人と経済の傷を忘れることができる状態ではない。」と付け足した。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。