otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

日産バルセロナの2工場でストライキ 参加率は100%

|

77233


スペイン労働総同盟(UGT)日産バルセロナ・ソナ・フランカ工場労働組合のハビエル組合員によると、本日予定されていた日産ソナ・フランカ工場とモンタカーダ・イ・レイシャック工場でのストライキ参加率は100%だったことが分かった。


本日予定されていたストライキは、朝、昼、夜のシフトで各1時間のストライキを行うというもので、ハビエル組合員の発表によると6時から7時、14時から15時の合計2時間のストライキの労働者らの参加率が100%であると発表した。 この後、夜のシフトでのストライキも参加率が100%になるとみられている。


また、明日28日に日産執行役員と職場代表委員会が、労働契約及び労働環境改善のため再度会議を持つ予定。


日産イベリアのカタルーニャ州バルセロナにある2工場では、労働組合と会社側で対立が続いている。

労働検査官が日産バルセロナ工場を調査へ
日産バルセロナ工場 労働組合との摩擦が再燃
日産労働組合が部分ストを発表予定

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。