otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペインサッカー連盟がバレンシアFCに1,500ユーロの罰金 FCバルサに警告

|


Fotonoticia 20161025110949 640


スペインサッカー連盟は26日、22日に行われたリーガ・エスパニョーラ第9節、バレンシア対バルセロナ戦で試合終了間際(93分)に観客席から空のペットボトルが投げ入れられた件で、バレンシアFCに対し1,500ユーロの罰金を課したことが分かった。


またFCバルサに対しては、メッシ選手が92分頃にPKを決め3-2と勝ち越した直後、不要に時間稼ぎを行い、更にペットボトルが投げ込まれたことに対して必要以上にリアクションをしたとして警告をした。


ペットボトルが投げ込まれた様子。 ネイマール選手が、バレンシアのサポーターに対し”なにか”を発言。 直後に”ペットボトル”が投げ込まれ、頭を抱えて倒れこむバルサの選手が映し出されている。



コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。