otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

カタルーニャ州政府が”プラン・ハポン2016-2019”を承認 日本とカタルーニャ州の関係強化へ

|


Fotonoticia 20161025152309 260


カタルーニャ州政府は25日、毎週火曜日に行われる定例記者会見で日本とカタルーニャ州政府の関係を強化する”プラン・ハポン 2016-2019”を承認したと発表した。


プラン・ハポンとは、在バルセロナ日本国総領事館の協力の元作成された、日本におけるカタルーニャの存在感・名声を高め、日本がカタルーニャ州政府に定めた優先権を一層強化する。


ネウス・ムンテ報道官は記者会見のなかで、「日本国は、カタルーニャ州政府が持続的に友好関係を強く維持してきた国の一つ。」と語り、プラン・ハポン 2012-2015に続き、関係諸機関での協力関係を維持していくと発表した。


この新プランでは、企業へのプロモーション、投資誘致、旅行、学生、文化相互理解、出版、ガストロノミー等合計46に及ぶ活動が盛り込まれている。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。